通信するならデスクトップがいいですね

ネットワーク通信とデスクトップ

通信するならデスクトップがいいですね ネットワーク通信機能の発展は著しいです。それにより、パソコンの利便性は格段に上がったのではないかと思います。私の人生で、パソコンによるネットワーク通信を初めてみたのは、20年前の父親が会社からもって帰ってきたノートパソコンであったと思います。その時のパソコンの画面は、いわゆるコンソール画面ですから、文字だらけの画面です。父親が、嬉々として私に、「今。これは会社のパソコンつなげているんだぞ!」と言ってましたが、当時はそのすごさが全くわかりませんでした。
それから、5年経過し私自身も自分のパソコンを入手しました。大学院生になった頃で、パソコンのOSが劇的に変わった年でした。この時、プロバイダに契約して、初めてインターネットにつないだ時の興奮は、今でも忘れません。「これはすごい!これは商売になるぞ!」とどこぞのベンチャー企業の社長と同じように興奮したものでした。ま、もっともそれで起業することはありませんでしたが(苦笑)。ただ、その頃のインターネットの通信は、まだまだ遅く、1ページ表示するのに、1分以上かかる様なものでした。
更に、5年位してADSLが世に出始め、現在の光通信に切り替わっていくわけですが、本当に高速通信ができる様になったなと実感しています。なぜなら、私が初めて父親に見せて貰った文字列だけの画面から、今では動画も扱えますし、なにより、会議の場では、リアルタイムの通信でパソコンのデスクトップ画面(パソコンのメインの作業画面)を、リモート操作する事が可能です。ネットワーク通信の進化は本当にすごいと思います。

お役立ち情報

Copyright (C)2022通信するならデスクトップがいいですね.All rights reserved.